shimiminの日記

IT系のメモ書きです。

Windows11移行中(エクスプローラー&WSL)

Windows11が降ってきたので使ってみていますが、MSさん、相変わらずやってくれます...

エクスプローラーの右クリックが変

f:id:shimimin:20220116162533p:plain

エクスプローラの右クリックメニュー

なんかWin10に比べて簡素な感じですよね...どうも、よく使う機能以外は「その他のオプション」にまとめてくださったようです。まぁ、慣れの問題かなと思っていたわけですが...どうしても慣れない事象に遭遇。

実は、「メニューのゴミ箱の位置がころころ変わる」んですよね。これがまた。

どうやら、右クリックの位置が画面の上半分にある時と、下半分にある時で違うらしい。

f:id:shimimin:20220116162801p:plain

上端だったり下端だったりする

これはもう、最悪なわけですよ。大体慣れてくると、右クリックして出てくるメニューの位置も覚えるので、自然にマウスポインタを先回りして動かしますよね。

この「先回り」ができなくなるわけです。これはストレスですよ。これまで右クリックしてすぐに選べていた機能が、ひと手間増えてしまうので。例えば削除ならば

  1. 右クリックする
  2. ゴミ箱が上にあるか下にあるか探す
  3. ゴミ箱に向けてポインタを動かして選択

の3ステップ。このうちの「探す」というのが鬱陶しくてたまらんのです...

もう有り得ないと思ったので、下記の記事をみてレジストリをいじりました。まぁ、元に戻せてよかった。まずは一安心です。

samurai-computer.com

エクスプローラからスライドショー機能が消えた

Windows10では、エクスプローラで画像ファイルを選ぶとメニューに「ピクチャツール」というタブが表れて、図形の回転やスライドショー、背景への設定ができました。

が。

Windows11では回転や背景設定はできるのですが、なぜかスライドショー機能だけ消されました...なんなんでしょうかこれは。ググってみると、他にも困っている人がいる様子。

https://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum/all/windows11%E3%82%92%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B9/16e8e826-cb9f-46db-bf6d-8d05b77d9a32

で、「開発チームにフィードバックさせていただきますね」なんて悠長なことを言っているので、さらにググったらこちらがヒット。これこれ。

atmarkit.itmedia.co.jp

というわけで、こちらもレジストリをいじることで復活。まぁリボンは嫌いですが、慣れましたからね。

WSLインストールが簡単になった

Win11になって、ダメになったばかりではなく良いこともある、ということで WSL (Windows subsystem for Linux)についてメモしておきます。元ネタはこちら。

xtech.nikkei.com

Win10ではいろいろ面倒だったインストールが、Win11では管理者権限でターミナルを開いて

>wsl --install

だけでできてしまうとのこと。早速やってみましたが、その通りでした。超簡単。もしかすると ChromebookLinux 入れるより簡単かもしれません。

インストールされたカーネルはこちら。ディストリビューションUbuntu 20.04.3 LTS です。

Linux GPD3 5.10.16.3-microsoft-standard-WSL2 #1 SMP Fri Apr 2 22:23:49 UTC 2021 x86_64 x86_64 x86_64 GNU/Linux  

しかも、GUIも統合されているとのこと。さっそく emacs を入れてみました。

f:id:shimimin:20220116174632p:plain

Windowsで動いているように見える emacs

なかなか良いぞ!と思いましたが、残念ながら画面スケールに追従していない様子。100% だとちょっと老眼にはきついんだよな...ということで、もう少し調べる必要がありそうです。漢字入力の問題もありますしね。

他にも、上の図で出ているようにエクスプローラ上に Linuxのドライブイメージがマウントされるのも便利になったなと思った次第です。

まとめ

ということで、今回はエクスプローラに関する不満2点(いずれもレジストリを編集して解決)と、WSLの最新版についてメモしました。引き続き Win11、使っていきます。